囲碁公開対局
本因坊丈和
本因坊丈和
囲碁サロン丈和碁楽館
囲碁サロン丈和碁楽館

July2014

沼津夏祭り囲碁公開対局

沼津夏祭り囲碁公開対局

171

172

沼津夏祭り囲碁公開対局は、大盤解説会・入門教室に200名を超える方に

参加していただき、盛況のうちに無事、終えることができました。

有難うございました。
 

対局者の金秀俊 八段、佐藤洸矢君、

解説者の武宮正樹 九段、聞き手の矢代久美子 六段、

棋譜係の佐藤慶一君、時計係の杉山匠邪君、

挨拶・来賓の栗原裕康沼津市長、

共催の株式会社不動建設工業、株式会社微助人、

有限会社富士銘石工業、沼津印刷株式会社、

後援の公益財団法人 日本棋院、日本棋院支部静岡県連合、

沼津市、沼津市教育委員会、沼津商工会議所、NPO法人沼津観光協会、

毎日新聞社沼津支局、静岡新聞社、静岡放送、沼津朝日新聞社、

会場設営・資機材運搬・司会・受付の日本棋院沼津支部役員、

日本棋院沼津支部会員、沼津市立図書館の方々、

そしてイベントに参加していただいた皆様、

全ての方に厚く御礼申し上げます。有難うございました。
 

今後も囲碁の普及、囲碁文化の伝承、

第十二世本因坊丈和の顕彰に努めていきます。
 

沼津夏祭り囲碁公開対局 指導碁+入門教室

沼津夏祭り囲碁公開対局

168

169

公開対局後、指導碁と入門教室を行いました。

武宮正樹 九段、金秀俊 八段がアマチュア有段者8人に

佐藤洸矢君、佐藤慶一君がアマチュア級位者6人に、胸を貸しました。

公開対局の熱気をそのままに、指導碁会場も多くの見学者であふれました。

入門教室では、矢代久美子 六段が、子供たちや初心者の方に囲碁のルールから

分り易く説明していただきました。

その後、9路盤・13路盤・19路盤を使い、初心者の方にも実戦として、

8面打ちをして頂きました。

公開対局後も、愛好者から初心者までそれぞれ棋士との交流を深めました。
 

沼津夏祭り囲碁公開対局 棋譜

棋譜 沼津夏祭り囲碁公開対局

[sgfPrepared id=”0″]

- 沼津夏祭り囲碁公開対局
対局者 金 秀俊 八段
佐藤 洸矢 第59期全日本アマチュア本因坊戦準優勝者
対局日 平成26年 7月26日
手合割り 黒番3目半コミもらい
勝敗 白中押し勝ち
□ 碁盤右下のNUMボタンをクリックすると手順番号を表示できます。
□ 次の一手、白32、正解者は13名でした。

沼津夏祭り囲碁公開対局 対局

沼津夏祭り囲碁公開対局

165

166
沼津夏祭り囲碁公開対局では、沼津市出身の佐藤洸矢 第59期全日本アマチュア

本因坊戦準優勝者が、金 秀俊 八段に挑戦しました。

手合い割りは、黒番3目半コミもらい。

落ち着いた布石から、白が攻めのペースをつかみ、攻撃的な碁で利を稼ぎ終盤へ。

黒も終盤粘りましたが、盤面10目程の差がつき、284手白中押勝ちとなりました。
 

沼津夏祭り囲碁公開対局 大盤解説会

沼津夏祭り囲碁公開対局

162

163

平成26年7月26日、沼津夏祭り囲碁公開対局を沼津市立図書館で開催しました。

大盤解説会には、170名を超える愛好者に参加いただきました。

武宮正樹 九段、矢代久美子 六段の解説に、会場は真剣に耳を傾けました。

武宮九段の解説は、対局の内容からNHKの朝ドラ、趣味の話まで、

また、棋士仲間の裏話では、矢代六段が苦笑いする場面も。

対局後は、勝負を分けた一手など、対局者も交えて検討を行いました。

息詰まる接戦と雄弁な解説に、会場は大いに沸きました。

 

1 2 >