12世本因坊丈和囲碁まつりin沼津
囲碁公開対局
本因坊丈和
本因坊丈和
囲碁サロン丈和碁楽館
囲碁サロン丈和碁楽館

December2013

第14回碁楽会のご報告(金秀俊 八段)

碁楽会

152

第14回碁楽会、金秀俊 八段による指導碁の報告です。

金秀俊 八段には、4面打ち3回、12名の方と対局して頂きました。

級位者との対局では、局面で注意すべき事を助言されていました。

断点を守り、力をためてから攻撃する。

隅の守り方として、白のかかる石に対して眼形になる受け方をする。

有段者には、対局後、局面毎に最善手を検討されました。

金秀俊 八段、ありがとうございました。

丈和碁楽館では移転後、毎月碁楽会を開催しておりましたが、

季節毎に戻す予定です。

来年は、囲碁の入門者を増やす事を目標に、囲碁の普及に努めていきます。

今年度ご参加いただいた皆様、棋士の皆様、ありがとうございました。

第14回碁楽会のご報告(井澤秋乃 四段)

碁楽会

150

第14回碁楽会、井澤秋乃 四段による指導碁の報告です。

井澤四段には3面打ち3回、9名の方と対局して頂きました。

対局後、級位者には形成判断について易しく説明されました。

局面で弱い石に早く気付く事。

見極めとして相手より自分の石の数が少ない場所は注意が必要。

白のかかる石に対する守りの優先度として、封鎖されないように

中央に出て、分断されないようにする。

棋士の言葉は的確であり、指摘された点を意識して打つことにより、

棋力向上のきっかけになります。

井澤四段、ありがとうございました。

平成25年12月度 丈和出生地杯のご報告

丈和出生地杯

平成25年12月1日、丈和出生地杯(定例囲碁大会)を開催しました。

ハンディ戦、四局で行われました。

□ 優勝  稲葉 充則  アマ三段  三勝一敗

□ 準優勝 五十嵐 則夫 アマ五段  三勝一敗

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

天頂の囲碁4(五段)-菅沼 毅(アマ八段) 三子局

天頂の囲碁

[sgfPrepared id=”0″]

対 局 者:菅沼毅 アマ八段(白番)
    :天頂の囲碁4 五段(黒番)
手合割り:三子局
勝 敗 :白中押し勝ち

□ 碁盤右下のNUMボタンをクリックすると手順番号を表示できます。

天頂の囲碁4(四段)-菅沼 毅(アマ八段) 四子局

天頂の囲碁

[sgfPrepared id=”1″]

対 局 者:菅沼毅 アマ八段(白番)
    :天頂の囲碁4 四段(黒番)
手合割り:四子局
勝 敗 :白三十五目勝ち

□ 碁盤右下のNUMボタンをクリックすると手順番号を表示できます。

1 2 >