12世本因坊丈和囲碁まつりin沼津
囲碁公開対局
本因坊丈和
本因坊丈和
囲碁サロン丈和碁楽館
囲碁サロン丈和碁楽館

本因坊丈和

丈和生誕地碑ご挨拶

お知らせ 本因坊丈和

ご挨拶 私は、日本棋院沼津支部支部長菅沼毅と申します。日頃沼津支部に温かいご支援をいただき誠に有難うございます。 皆様既にご存じの事と思いますが、歴史上出生地が謎でありました12世本因坊丈和が、大澤永弘氏の「本因坊丈和出自考」により静岡県沼津市西浦木負の葛野家の出生であり、日本棋院も認めるところであります。 この偉大な棋士を輩出した地元の支部と致しまして、その偉業を後世に伝えるべく、この度葛野家のご理解とご協力を戴き生誕230周年を記念し、「12世本因坊丈和生誕の地」の碑を西浦木負に建立する事となりました。 時節柄何かと物入りの多い事と存じますが、趣意書をご理解戴きまして、何卒碑建立の為ご協力をお願い申し上げる次第で御座います。 関係書類等同封致しますので今後共宜しくお願い申し上げまして挨拶とさせていただきます。 平成29年3月吉日 日本棋院沼津支部 支部長  菅沼 毅   12世本因坊丈和生誕の地碑建立趣意書  2017年3月 この度、本因坊丈和の功績を永く留める為日本棋院沼津支部では、生誕230周年を記念し石碑を建立する事になりました。ご案内のように、静岡県は二人の本因坊を輩出しています。 本因坊とは、信長、秀吉、家康と歴代の天下人に囲碁を教授した当代随一のいわば1世本因坊算砂名人です。以来現在の26世本因坊文裕(井山裕太本因坊)まで、400年の歴史が脈々と続いています。その一人は12世本因坊丈和で、4世本因坊道策を前聖と言えば後聖と並び称された偉大な名人です。そして二人目は14世本因坊秀和で、伊豆市小下田(旧土肥町)生まれで本因坊丈和に見込まれ、やがて本因坊となった郷土が生んだ天才棋士です。秀和の生家に近い最福寺入口に、平成2年に顕彰碑が建立され、その偉業は後世に永く伝えられる事になりました。 ところが、何故か本因坊丈和の故郷には、長い事歴史上出生が秘密だったゆえに、碑はおろか墓すら残されていません。丈和は本名葛野幼名を松之助と呼ばれていた事は解っているのですが、詳しい出身については、従来から様々な説がありはっきりしませんでした。 近年、大澤永弘氏の調査研究による「本因坊丈和出自考」により、沼津市西浦木負の出身という説が有力視され、日本棋院もこれを認める処となりました。 そこで地元の日本棋院沼津支部では、囲碁の天下人たる丈和の偉業を後世に伝えるべく、「12世本因坊丈和生誕の地」の碑を建立し、囲碁の文化の伝承と、囲碁の普及に資したいと考えました。無論この実現には、日本棋院沼津支部だけではとても力が及びません。県内外の各団体を始め日本棋院、各マスコミ、そして県内外の囲碁ファンの一致団結が、不可欠の事と存じます。そして、この活動が、将来囲碁の発展に少なからず、お役に立つ事と考えます。 就きましては、生誕の地碑建立の諸費用に当てる為、皆様に募金をお願いする次第です。 誠に恐縮ですが、この趣旨にご賛同いただき、格別のご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。   平成29年3月吉日 日本棋院 沼津支部 支部長  菅沼 毅   「12世本因坊丈和生誕の地碑建立募金」要項 建立地:静岡県沼津市西浦木負地先   1.募金名称   12世本因坊丈和生誕の地碑建立募金   2.募金目的   12世本因坊丈和生誕の地碑建立費用 「生誕の地碑」 その他費用…

続きを読む

桑原秀策-本因坊丈和

本因坊丈和 棋譜

No Image

弘化四年二月十三日、桑原秀策と本因坊丈和の対局です。

続きを読む

本因坊秀和-本因坊丈和

本因坊丈和 棋譜

No Image

天保十一年十一月、本因坊秀和と本因坊丈和の対局です。

続きを読む

赤星因徹-本因坊丈和

本因坊丈和 棋譜

No Image

天保六年七月十九・二十一・二十四・二十七日、赤星因徹と本因坊丈和の対局です。

続きを読む

安井俊哲-本因坊丈和

本因坊丈和 棋譜

No Image

文政十二年、安井俊哲と本因坊丈和の対局です。

続きを読む

< 1 2 3 4 >